反り腰でお悩みの方へ

ストレッチや筋トレなど、さまざまな改善方法がある「反り腰」
実は自分で治せない!?

こんにちは、姿勢矯正専門施術をしているどんぐり整体院の橋本です。
私が「反り腰」「猫背」「ストレートネック」で悩む方々をみてきた中で
わかったこと。

それは、、、

改善には「正しい重心の認識」と「歩行の改善」が鍵です。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 立つと腰が反る
  • 姿勢を正すと腰が反る
  • 寝る時仰向けで寝られない
  • 横向きで寝ることが多い
  • すぐ疲れる
  • 反り腰だと自覚がある
  • 人に反り腰と指摘された
  • 反り腰があることで肩こりが腰痛などが出ている
  • ぽっこりお腹が気になる

1つでも当てはまる、そんなあなたは腰の角度が過剰になってしまう「反り腰」の可能性あります。



放っておくと、、、、

・肩こり
・腰痛
・背中の張り
・足のむくみ
・ぽっこりお腹

といった事が起こる可能性があるので早めに改善されることをお勧めしますが、、、

反り腰が改善されると
姿勢で悩むこともなく
肩こりや腰痛などその他の症状まで良くなることで
毎日ストレスを感じることなく家事や仕事に取り組め
思い返せば、反り腰で悩んでいたのが嘘だったような、、
そんな生活を自分の力で手に入れませんか??


反り腰

症状の概要



人間の背骨は通常まっすぐではなく前後に湾曲しているものです。

例えば
頚椎(首)は前方へ
胸椎は後方へ
腰痛は前方へというようになっています。

首の角度が減少するストレートネックがありますが
反り腰とは腰の角度がつきすぎてしまう状態です。





治さないと起こる事


反り腰を治さないと、見た目が悪いだけでなく様々な弊害が起こります。


・肩こり・腰痛・背中の張り
反り腰になることで、実は猫背にもなりやすくなります。
その逆もそうで、猫背だから反り腰にもなります。

背骨の湾曲のバランスが崩れることで
ボーリングの球と同じくらいの重さの頭を支えている
首から肩に負担がかかります。

そのほかにも
腰の痛みや背中の張りといった症状がでます。


・足のむくみ

血液は全身を巡っていますが
頭から足へ流れた血液が、また頭へ戻る道中に
反り腰といった歪みがあると
内臓は圧迫され循環が悪くなります。



・ぽっこりお腹

腰を反るだけ、お腹は前へ突き出てしまいますので
見た目の問題も出てきます。




反り腰の一般的な原因と治し方


一般的に言われている反り腰になる原因は2つ。

①筋肉がない、筋肉のバランスの乱れ
腰を伸ばす脊柱起立筋・股関節を曲げる腸腰筋、大腿直筋
腰を曲げる直筋・骨盤を後傾させる大殿筋
太ももの後ろの筋肉であるハムストリング
などが弱まると、反り腰になると言われています。

(どんぐり整体院ではこの考えは賛成できません。詳しくは後述)

他の原因に、
②猫背やストレートネック
があります。

猫背やストレートネックにより背骨の湾曲を乱れ、
腰の湾曲でバランスを取ろうとした結果反り腰になります。

そんな
反り腰の改善には、一般的に以下のような方法が実施されます。
・筋トレ
・ストレッチetc

とはいえ
反り腰を上記の方法で解決するのは難しいのが現状です。

一般的な方法で改善しなかった理由

なぜ?筋トレで改善しなかったのか!
筋肉が弱って反り腰になるとは考えにくいからです。
反り腰の見た目や症状で悩むのは、10代以降から30、40代。

10代で筋肉が弱ってるとは考えにくく
30、40代の方もいきなり反り腰になるというよりは
普段の姿勢が原因で、反り腰になった可能性が非常に高いのです。
このことから、
筋肉を鍛えたところで
普段の姿勢の癖や、歪みを改善しなければ改善は難しいと考えられます。

なぜ?ストレッチで改善しなかったのか!
腰の過剰な湾曲を戻すような猫のポーズなどが良いですが
多くの方が続けれず、離脱してしまいがちです。
また、これまでの反り腰の癖が強いと
ストレッチだけで改善させるのは難しく
普段の姿勢の癖や、歪みを改善しなければ改善は難しいと考えられます。
このような理由から、筋トレやストレッチでは反り腰の改善が難しいと言えます。




反り腰の本当の原因

反り腰の本当の原因は
「間違った姿勢の意識による重心の変化」です。
よく親や学校の先生、バレエ・ダンスの先生に
「姿勢を正しなさい」
「背筋を伸ばしなさい」と腰を押された事はありませんか?

しかし
正しい姿勢=腰を反らせるではありません。

その意識が常に働くと、反り腰になります。

反り腰になると重心が前方に移動してしまいますが
自分の頭では
正しい姿勢=腰を反るなので

骨格構造に基づいた正しい姿勢に戻せなくなってしまうのです。


実は私もそのタイプで、姿勢が綺麗と先生にいつも褒められていました。
しかし、
気づけば反り腰によって常に筋肉が緊張し、呼吸が浅くなっていたのです。

呼吸が浅くなると、すぐにしんどくなり友達と会話するのさえめんどくさくなります。

するとこう思われたり、言われたりしたのです。
「愛想悪い」「すぐしんどいっていうな」などなど。

そこまでならないためにも
反り腰を改善させるためには

・骨格構造に基づいた姿勢や重心を知り
・立つ、座る、歩くときにその姿勢で過ごすことが必須になります。


当院では整体と歩行指導をしています

反り腰の改善はお任せください
どんぐり整体院では全身を検査し、反り腰となる原因を探します。
検査では、反り腰だけども足の関節や筋肉の動きの悪さはもちろん、重心の位置や歩行にまで及びます。

施術では反り腰の原因となる歪みを整えるとともに
固まってしまった骨の動きをだします。

また整体を受けても
日常の姿勢が悪いと戻ってしまうのは容易に想像できるかと思いますが
当院では、よくある日常の座り姿勢・立ち姿勢だけでなく
ウォーキング協会インストラクターの私が歩行指導を実施しています。

歩行を変えることで
院から一歩出たその瞬間から
自分自身でも反り腰の改善に向けた努力ができるよう工夫しています。

これにより
整体以外の時間で
元の悪い姿勢に戻ろうとする時間をなくすことができます。

反り腰の原因は人それぞれで
自分で習慣や癖を見直すのも一つですが
方向ややり方が間違っていれば悪化する一方です。

どんぐり整体院では
あなただけの原因を探し、痛くない施術で整えていきます。

そして、日常生活の歩行を見直すことで相乗効果を狙って改善に導きます。

反り腰は治らないと諦めていたあなた一度ご相談ください。

痛くない整体で背筋を伸ばす

整体は痛くない、ソフトな整体ですので初めての方でも安心して受けられます。

重心を変える

反り腰の方特有の「前重心」を整体と歩行指導で変えていきます。

一般的には
指先で地面を蹴る、掴んで歩くことが
推奨されがちですが、実は指先への意識こそが姿勢を崩す前重心へとつながるのです。

そして人間の骨格構造的に考えても
柔らかい指先に体重を乗せるよりも
後ろにある「かかと」で体重を支える方が理にかなっているのです。

歩行で姿勢を安定させる

整体で歪みを整え、骨格構造に基づいた正しい重心で立つことができても
歩き出した途端に姿勢が崩れるようでは意味がありません。

反り腰の方は、座っているときや立っているときのほか、歩行中も前重心になっていることがほとんどで
重心が前に行くような原因がないか、歩行からも分析・指導します。

画像で改善までの経過を追う

反り腰の改善度合いを画像で比較していきます。

癖を入れ替える期間を設けている

ここまで読んでいただいた方は
反り腰はこれまでの悪い習慣や癖の積み重ねで発生したものであり
歪んだ体を整えるとともに、今後の生活を見直していくと改善するのでは?
と思っていただけたかと思います。

しかし
癖を入れ替えるのは簡単ではありません。

当院では根本からの改善を目指しているため、
施術を受けた直後は姿勢も整った感じがするけれど
また時間とともに元通りなんてよくあるパターンは目指していません。

これまでの癖を入れ替えて
姿勢や習慣を変えるのにはやはりある程度の期間は必要とします。

当院で提示する反り腰改善プランでは
短い期間で詰めて通院をおすすめする肩こり、腰痛と違い
ベストな期間にベストな通院頻度の提示しておりますので

1度お気軽にご連絡ください。

※改善に必要なプランは提示しますが、強引に勧誘したり
プランの引き伸ばしをするようなことはございません。ご安心ください。



同業種の先生からの推薦

お客様からの声

初めての方限定!お試しコース






  • 立つと腰が反る
  • 背筋を伸ばすと腰が反る
  • 姿勢を正すと腰が反る
  • 寝る時仰向けで上を向いて寝れない
  • 横向きで寝ることが多い
  • 肩が常にこりや張りがある
  • すぐ疲れる
  • 反り腰だと自覚がある
  • 人に反り腰と指摘された
  • ぽっこりお腹
  • 足がむくむ
反り腰でお悩みのあなたをお助けします。


050-5361-4194
LINE予約