• 反り腰でお悩みの方へ

    様々なストレッチや筋トレ改善方法がある「反り腰」
    実は自分で治せない!?
    改善には胸椎の可動域と骨盤の調整が必要です


    こんなことでお悩みではありませんか?

    • 立つと腰が反る
    • 背筋を伸ばすと腰が反る
    • 姿勢を正すと腰が反る
    • 寝る時仰向けで上を向いて寝れない
    • 横向きで寝ることが多い
    • 肩が常にこりや張りがある
    • すぐ疲れる
    • 反り腰だと自覚がある
    • 人に反り腰と指摘された

    1つでも当てはまる、そんなあなたは腰の角度が過剰になってしまう「反り腰」の可能性あります。



    放っておくと、、、、

    ・肩こり
    ・腰痛
    ・背中の張り
    ・足のむくみ
    ・ぽっこりお腹

    といった事が起こる可能性があるので早めに改善されることをお勧めします。

    反り腰




    症状の概要
    人間の背骨は通常まっすぐではなく前後に湾曲しているものです。

    例えば
    頚椎(首)は前方へ
    胸椎は後方へ
    腰痛は前方へというようになっています。

    首の角度が減少するストレートネックがありますが
    反り腰とは腰の角度がつきすぎてしまう状態です。


    原因として
    間違った姿勢の意識
    猫背
    など様々な原因があります。

    まずは、あなたが「反り腰かどうかチェック」しましょう。

    壁を使う方法と、寝転んでの方法と2種類紹介します。

    反り腰チェック

    壁を使い反り腰チェック

    ①かかと、お尻、肩、頭をつけるように立ちます。
    ②背中に手を入れます。

    →手を前後(壁背中)に動かしてみて余裕がある方は反り腰の可能性があります。
    こぶしを握れる方は要注意です。

    寝転んで反り腰チェック

    ①リラックスして寝転びます。
    ②背中に手を入れます。

    →手を前後(床背中)に動かしてみて余裕がある方は反り腰の可能性があります。
    こぶしを握れる方は要注意です。




    立った状態では反り腰だけど、寝転んだ状態では反り腰ではない方

    立っている時と寝ている時では姿勢が変わりますので、このパターンでも要注意。

    人間は重力に反して生きていて、立っている状態では
    前に倒れないように、ふくらはぎの筋肉がバランスを取ってくれている為です。

    この時、反り腰をはじめとして体のバランスが乱れると
    ふくらはぎを始めとする、体の背面の筋肉が過剰に緊張し反り腰を生み出します。


    寝転んだ状態では反り腰だけど、立った状態では反り腰ではない方

    時間がたてば
    立った姿勢の反り腰の骨格が癖ついていき
    寝る時に仰向けで寝れないなど日常生活に支障を及ぼす可能性があります。

    今のうちの改善することをお勧めします。


    以上のように、
    立った状態と寝転んだ状態、どちらか一方でも当てはまれば「反り腰」だと言えるでしょう。



    反り腰の原因


    一般的に言われている反り腰になる直接の原因は、
    ・腰の骨である腰痛と骨盤周りの筋肉のバランスの乱れ

    腰を伸ばす脊柱起立筋・股関節を曲げる腸腰筋、大腿直筋
    腰を曲げる直筋・骨盤を後傾させる大殿筋
    太ももの後ろの筋肉であるハムストリング

    これら腰から骨盤の筋肉が弱まると、反り腰になると言われています。
    (どんぐり整体院ではこの考えは賛成できません。詳しくは後述)

    他にも、
    ・猫背やストレートネック

    猫背やストレートネックにより背骨の湾曲を乱れ、
    腰の湾曲でバランスを取ろうとした結果反り腰になります。


    ・間違った姿勢の意識

    親御さんやバレエ・ダンスの先生に「姿勢を正しなさい」「背筋を伸ばしなさい」と腰を押された事はありませんか?
    正しい姿勢=腰を反らせるではありません。

    その意識が常に働くと、反り腰になります。

    実は僕がそのタイプで、先生にいつも褒められていました。
    しかし、
    気づけば反り腰によって常に筋肉が緊張し、呼吸が浅くなっていたのです。

    呼吸が浅くなると、すぐにしんどくなり友達と会話するのさえめんどくさくなります。

    するとこう思われます。
    「愛想悪い」「すぐしんどいっていうな」など。

    そう思われたくない為に、
    無理をした結果自分の体に負担をかけてしまっていたのです。
    (今は改善しました)



    治さないと起こる事


    反り腰を治さないと、見た目が悪いだけでなく様々な弊害が起こります。



    ・肩こり・腰痛・背中の張り
    反り腰になることで、実は猫背にもなりやすくなります。
    その逆もそうで、猫背だから反り腰にもなります。

    背骨の湾曲のバランスが崩れることで
    ボーリングの球と同じくらいの重さの頭を支えている
    首から肩に負担がかかります。

    そのほかにも
    腰の痛みや背中の張りといった症状がでます。



    ・足のむくみ

    血液は全身を巡っていますが
    頭から足へ流れた血液が、また頭へ戻る道中に
    反り腰といった歪みがあると
    内臓は圧迫され循環が悪くなります。



    ・ぽっこりお腹

    腰を反るだけ、お腹は前へ突き出てしまいますので
    見た目の問題も出てきます。




    一般的な反り腰の治し方

    反り腰の改善には、以下のような方法や治療がなされます。
    ・筋トレ
    ・ストレッチ
    とはいえ
    反り腰を上記の方法で解決するのは難しいです。

    なぜ反り腰の改善が難しいのかお話しします。

    それでも改善しなかった理由

    ・筋トレ
    筋肉が弱って反り腰になるとは考えにくいからです。
    反り腰の見た目や症状で悩むのは、10代以降から30、40代くらいかと思います。
    このことから言えるのは10代で筋肉が弱ってだとは考えられません。
    30、40代の方もいきなり反り腰になるというよりは
    昔から反り腰だった可能性が非常に高いです。
    このことから、弱った筋肉を鍛えて改善というのはよく分かりません。
    しかし、その人の生活習慣で普段使われていない筋肉で
    鍛えることで正しい姿勢に導かれるようなトレーニングだと納得できます。

    ・ストレッチ
    腰の過剰な湾曲を戻すような猫のポーズなどが良いですが
    多くの方が続けれず、離脱してしまいがちです。
    ストレートネックや猫背からの反り腰だと、
    腰のストレッチだけでなく背中から首のストレッチが必要となり個人での判断が難しい

    このような理由から、筋トレやストレッチでは反り腰の改善が難しいと言えます。




    当院での治療法・こだわり

    反り腰改善には胸椎と骨盤が鍵

    全身を検査して
    あなたの反り腰の原因を見つけるとともに
    お困りの症状を改善させます。


    ストレートネックや猫背から、反り腰になることも多く
    原因の一つに、胸椎と言われる背骨の動きが悪くなります。

    どんぐり整体院では胸椎の動き(可動域)を出すとともに
    骨盤の調整をし、正しい姿勢に持っていきます。





    施術は痛くない整体ですので
    初めての方から、お子様、ご年配の方まで
    受けていただけます。


    放っておいて手遅れになる前に
    一度、ご相談ください。


    ※リラクゼーションマッサージは致しません。
    「改善」より気持ちよさを重視される方は
    申し訳ございませんがお力にはなれません

    反り腰の改善はお任せください


    当院は反り腰の改善に適した施術をしています。

    ①可動域を出していく施術
    当院は改善に至る方法が、歪みを取り「体の動きを出していく」施術です。反り腰によって動きが悪くなった可動域をどんどん出していきます。

    ②原因を探す検査力
    どんぐり整体院は85%もの方が病院や接骨院でも改善しなくて来られます。
    なのにどんぐり整体院で改善する理由は「検査で原因を探す力」です。

    あなたの反り腰が、昔からの意識からなのか ・ストレートネック、猫背からなのか
    原因を見極めていきます。

    ③痛く無い施術方法
    矯正などの施術は痛くない整体方法ですので
    お子様でも安心して受けていただく事が可能です。


    以上の事からどんぐり整体院の施術は
    反り腰改善に特化しています。


    • 立つと腰が反る
    • 背筋を伸ばすと腰が反る
    • 姿勢を正すと腰が反る
    • 寝る時仰向けで上を向いて寝れない
    • 横向きで寝ることが多い
    • 肩が常にこりや張りがある
    • すぐ疲れる
    • 反り腰だと自覚がある
    • 人に反り腰と指摘された
    • ぽっこりお腹
    • 足がむくむ
    反り腰でお悩みのあなたをお助けします。




    050-5361-4194
    LINE予約