頭痛でお悩みの方へ

長年改善しなかった「頭痛」
実は原因は違っていた!?
あなたの頭痛の原因は「あご」と「姿勢」かも知れません

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 頭が痛くてなかなか寝付けない
  • デスクワーク中に頭痛が起こり集中が出来ない
  • 家事や趣味に影響が出ている
  • 薬を飲む量が増えてきて心配
  • 薬を飲まななくても良い体を作りたい
  • 検査を受けたが原因がわからなくて不安
一つでも当てはまる貴方は最後までお読みください

頭痛について

日本人のうち、約4,000万人が慢性頭痛をもっていると言われております。 頭痛の中には実はすぐに検査をしないと危険なものから日常的に起こるものまで、ひとくちにはかたづけられられないほど色々な種類があります。ここでは慢性頭痛の中でも代表的な頭痛を2つ紹介します。
症状の概要
「緊張型頭痛」
 ・肩や首の強いこり
 ・鈍い頭痛がずっと続く
 ・頭の周りを締めつけられている感覚
 ・めまい、ふらつき
 ・全身のだるさ 
上記のような症状がある人は、もしかすると「緊張型頭痛」かもしれません。 
この頭痛は子供から高齢者まで幅広い年齢層でこの症状が出るといわれております。 

 「片頭痛」
 ・頭の片側が痛い
 ・「ズキンズキン」と脈を打つように痛む
 ・動くとひどくなるので日常動作が辛い
 ・吐き気や嘔吐があり、光や音に敏感になる
 「片頭痛」は頭痛全体の約8.4%を占めるといわれています。
特に10代から50代の女性に多く見られる症状です。

一般的な頭痛の原因と治療

「緊張型頭痛」と「片頭痛」で痛み引き起こす原因は異なると考えられています。

「緊張型頭痛」

・長時間のパソコン操作
 ・うつむき姿勢
 ・合わない高さの枕の使用
 ・身体の冷え
 ・運動不足
 ・不安や心配などの緊張状態の継続

「片頭痛」

 ・ストレス
 ・睡眠不足や睡眠過多
 ・炎天下での運動
 ・飲酒
 ・人混み等の混雑
上記2種類の頭痛の対処法や予防法はそれぞれ異なりますが
病院での治療は重篤な病気からくる頭痛でない限りほとんど薬の処方になります。

それでも改善しなかった理由

薬はあくまで痛みを抑える効果であり、対処療法となります。
頭痛の根本の原因から改善しないとすぐに再発の恐れがあるどころか、一生薬と付き合って行くこととなります。
なので、頭痛の改善には薬で押さえつけるのではなく原因を探し出し、根本から改善していく必要があるのです。

当院での治療法・こだわり

頭痛の原因は「顎」と「姿勢」です

当院では頭痛の原因の一つとして顎の歪みと姿勢の悪さにより頭痛が発生すると考えます。

頭の側面に位置する顎に歪みがあると、頭の骨・筋肉に歪みを起こすとともに循環を悪なり頭痛が発生します。
ボーリングの球と同じくらいの重さの頭を支る際に姿勢が悪いと、これも循環が悪くなります。

頭痛を抑えるために薬の服用で、その時は楽かも知れませんが根本的な顎の歪みと姿勢の悪さがあると再発に繋がります。

どんぐり整体院では
全身を検査して貴方だけの頭痛の原因を探します。

施術は、痛くない筋膜整体で年齢問わず安心して受けることができます。

50代 女性

肩こりや首の痛みから頭痛が起こっていた
仕事が保育士の為、腰痛もある
施術を受け思っていたよりとても優しい治療と先生の丁寧な対応やアドバイスで安心して受ける事が出来ました

050-5361-4194
LINE予約