ストレートネックでお悩みの方へ

治らないと諦めがちな「ストレートネック(スマホ首)」
実は原因は首ではなかった!?
あなたのストレートネックの原因は「習慣」です

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 首から肩がこる、痛い
  • 手がしびれる
  • 頭痛や吐き気がする
  • ストレートネックは治らないと思っている
一つでも当てはまる貴方は最後までお読みください


ストレートネック

首のこり、肩のこり、頭痛で病院を受診すると
診断される「ストレートネック」

日々の生活で姿勢が悪いとなりやすいと言われていますが
1度ストレートネック(スマホ首)と診断されてしまうと
「治らない」と思っていませんか??
ストレートネック改善には、
適切な施術と日常の姿勢を見直す事が大事になります。

今回は
整形外科と整骨院の勤務経験を生かし開業した当院だからこそできる
ストレートネック改善に向けたお話をします。


ストレートネックを知ろう!
首すなわち頚椎は、7つ積み重なり形成されています。

頚椎の下には
胸の高さに位置する胸椎
そして腰痛、仙椎、尾椎の順で積み重なり脊椎、脊柱とは呼ばれます。


重なり合った椎骨は
それぞれ部位ごとに湾曲を成しています。


今回のストレートネックの頚椎は
通常なら前方へ湾曲しているのですが


普段の悪い習慣や、姿勢により
前方の湾曲がなくなり、まっすぐになっている状態です。


そして、
湾曲により衝撃の緩和などの役割を果たしている状態から
ストレートネックになる事で
首から肩への負担となり、時には頭痛が現れたりするのです


一般的なストレートネックの原因

一般的なストレートネックの原因はいかに様な事が挙げられます。
・デスクワークでパソコンを見る姿勢
・うつむく姿勢が多い
・スマホを見るときに顔が下を向いて操作している
・枕に頭だけを乗っけている
・普段から猫背で姿勢が悪い
・腰を反りすぎている(反り腰)

などに当てはまると
ストレートネックになりやすい言われています。

一般的なストレートネックの治療

病院や接骨院を受診すると以下のような治療やアドバイスがなされます。

  ・痛み止めの薬
 ・湿布
 ・温める
 ・揉む
・首の牽引
上記のような治療やアドバイスで、ストレートネックが改善すればいいのですが、それでも治らなければ別の方法を考える必要があります。

それでも改善しなかった理由

温める、湿布、揉む、引っ張る行為は、
その場しのぎの対処療法となり、首の変形は戻りません。

改善の為には
原因を見定め施術師、原因となる動作を見直す事です。

当院での治療法・こだわり

ストレートネックの改善はお任せください

ストレートネックの原因は、習慣や癖の積み重ねです。


これが答えです。

ストレートネックになりやすい習慣や癖があるならば
その習慣や癖を見直せば良いのです。


そうすれば、あなたの湾曲も理想の湾曲になっていくでしょう。


しかし、
これまでの10年20年の習慣や癖の積み重ねにより
形成されたストレートネックです。


そう簡単には戻りません。


でも大丈夫

どんぐり整体院では
歪みを整えるとともに
固まってしまった骨の動きをだします。

原因は人それぞれなので
あなただけの原因を探し、痛くない施術で整えていきます。


一例をだすと

写真のピンクの線をご覧ください。
首に位置する部分はストレートですが
背中の部分に注目してください。

背中は過剰に湾曲がてきている猫背の状態となります。

いわゆる胸椎に当たる場所ですが
ここが過剰に湾曲しても
ストレートネックの原因となりますので

首だけでなく
猫背、つまり胸椎の歪みを整える必要があります。


この例のように
ストレートネックだからと言い首に原因があるとは限りません。

自分で習慣や癖を見直すのも一つですが
方向ややり方が間違っていれば悪化する一方です。



ストレートネックは治らないと諦めていたあなた
一度、ご相談ください。



施術は体に優しいソフト整体で痛くないため
初めての方から、年齢を問わず安心して受けていただけれます。


050-5361-4194
LINE予約