ブログ

2019/10/29
即効性ある「ぎっくり腰」の治し方を解説!二度と再発しないようにするには?

「ぎっくり腰になってしまった」
「今すぐなんとかしたい!即効性がある方法を教えて欲しい!」
そんなお悩みにこたえます。


みなさんこんにちは!天王寺からアクセス抜群!
大阪の阿倍野駅から徒歩2分にあるどんぐり整体院です。
当院はその場しのぎではなく長期的な健康を提供し、いくつになっても趣味を楽しめる体つくりをお手伝いします。


この記事を読むことで ぎっくり腰になったとき「どのように過ごしたほうが良いのか」

「なってしまった際の対処法」についてが分かります。


即効性ある「ぎっくり腰」の治し方


病院で痛み止めの注射や薬を処方してもらう

痛みがきつく、今スグなんとかしたい!即効性を求めている場合には整形外科の受診をお勧めします。
病院を受診すると、痛み止めの薬が処方されたり、注射をしてもらえれます。


ただし薬が切れたら痛みが再発する可能性が高く、月日が経過してまたぎっくり腰になる可能性は高いので整体師目線では、オススメはしていません。後々解説します。

しかし「痛すぎてどうしようもない」「今スグどうにかしなかればいけない」時には
一時的にでも、薬で炎症や痛みを抑えることも1つの手段かと思っています。


できる限りいつも通りの生活する

まずぎっくり腰を早期回復するには、普段どおりの生活を行う必要があります。研究によると痛みからといってジッとしているよりも、できる限り日常生活を送る方が回復が早いことがわかっています。

熱感がある場合は患部を冷却する

腰に熱っぽさがある場合、炎症を起こしている可能性があります。2~3日は冷却効果がアイスパックなどで冷やし、ある程度まで痛みが軽減されたら、温めましょう。「腫れがある」「患部が熱っぽい」状態でしたら湯船に浸かるのは避けましょう。

また、アイスパックなどがない場合には ビニール袋に氷を詰め込むとアイスパックを手作りできますのでオススメです。


無理なストレッチやマッサージは避ける!

腰痛を引き起こしている箇所をピンポイントで、なおかつ適切な強度でストレッチを行えれば良いのですが、自分自身ではなかなか難しいかと思います。自分で判断・実行する前に一度整骨院や、整体院などの受診をオススメします。


なぜ病院ではないのかというと、得意分野ではないからです。

確かにレントゲンえを撮ったり、注射を打ってくれたりと病院でしかできないことも沢山あります。

しかし病院はヘルニアや脊柱管狭窄症などの大きな病気の治療を得意にしています。


余談ですが、手術レベルまでひどくない限りは
ヘルニアも脊柱管狭窄症も病院では、湿布や痛み止めの処方程度の経過観察になることが多いです。


逆に整骨院や整体院は
手術の適応前になる症状を得意としていますのでオススメです。





ぎっくり腰の防ぎ方、二度と再発しないようにするには

ぎっくり腰とは、「急性腰痛症」と呼ばれており、その名の通りいきなり腰が痛くなる症状のことをいいます。


しかし、名前の通り急に起こるのではなく、毎日の悪い習慣や癖の積み重ねが痛みの発症につながります。
略して「ちりつも腰痛」なのです!←今、名付けました

なので「急性腰痛」ではなく、塵も積もれば山となる腰痛



基本的には安静にしていれば2週間程度で自然に回復しますが、

適切な対処をしないと慢性腰痛になることがあるので注意をすることが必要です。


自分で姿勢が悪いと自覚している方も多いはずですが

「ぎっくり腰の再発を防ぐ」には日頃の習慣が鍵になります。


・あぐらを組む

・猫背である

・扁平足である

などです。



上記のような習慣や姿勢になると

ぎっくり腰を引き起こす原因となることから

薬で一時的に痛みを抑えたとしても、その原因=習慣により体の歪みを直さない限りは再発する可能性があります。


実は
明確な原因について解明はされていないとぎっくり腰は 日頃の悪い習慣や姿勢がギックリ腰を引き起こすとどんぐり整体院では考えます。


どんぐり整体院での施術

どんぐり整体院では、病院では診てくれないところまで検査し

原因を見つけ、施術する事で「痛みがある中でも」動ける範囲をあげていきます。


ぎっくり腰の早期改善には できる限り動いた方が良いとされていますが、

薬や注射で一時的に痛みを抑えた場合どうでしょう?



動ける範囲は増えるかもしれませんが 実はその動きが過剰に体への負担になり、薬が切れた時に激痛や長引かせる原因にもなりかねません。

(いますぐ!一時的にでも!どうにかしたい場合はオススメです)


そういった対処療法ではなくて

痛い中でも、いつも通り日常生活を送れるよう 体の動ける範囲を増やし


再発を防ぐために足元から根本的に改善したい方には 整体がオススメです。


また、施術後は

ギックリ腰にならないために日常の過ごし方をお伝えします!


一緒にちりつも腰痛から卒業しましょう!!!


というわけで

今回は

即効性ある「ぎっくり腰」の治し方を解説!二度と再発しないようにするには?について書きましたが

どうしたらいいか分からない時はお気軽にご相談くださいね!!



関連記事

050-5361-4194
LINE予約