• オスグッドでお悩みの方へ

    膝に触れるだけでも痛く辛い「オスグッド」
    実は大腿四頭筋いわゆる太もものストレッチだけでは治らない!?
    オスグッドの改善にはお皿の下の負担を取り除く必要があります。

    こんなことでお悩みではありませんか?

    • オスグッドと診断されたが良くならない
    • 膝下が痛く温めたり何をしても良くならない
    • 膝下が痛く本気で走れない
    • 膝下が痛くジャンプに制限がかかる
    • 膝下が痛くスポーツに支障がでる
    一つでも当てはまる貴方は最後までお読みください

    オスグッドになると「全力でスポーツに打ち込めずとにかく悔しい、、!!」
    そんなお子様の様子をみている親御様も「何とかしてあげたい!!」というお気持ちで一杯ですよね。

    私もこれを書いてる今、その様子が頭に浮かび悲しくなりました。


    でも!!!!!!諦めないでください。

    当院では整形外科と整骨院での勤務経験をへて整体院として開業した
    「整体師」ならではの目線でオスグッド改善に向けてお話しします。

    オスグッドについて

    オスグッドとは
    繰り返し行われるジャンプ動作やボールを蹴る動作により
    膝の下に位置する脛骨結節が引っ張られる事で痛みが発症する疾患です。


    オスグッドになりやすいスポーツ

    ・ジャンプが多い
    陸上競技、バレーボール、バスケットボール

    ・キックが多い
    サッカー、バドミントン

    ・そのほかにダッシュの繰り返しでも起こります。
    症状の概要
    ジャンプ動作やボールを蹴る動作には
    膝を伸ばす動きが入ります。

    この膝を伸ばす動きには
    大腿四頭筋といって太ももの筋肉が
    膝下の脛骨粗面を引っ張ります。

    この動作が
    繰り返し行われる事で痛みとして自覚します。


    そして
    小学生から中学生と言うと成長期で身長が伸びる時期ですが
    骨と同様に、筋肉などは成長しません。

    その為に、引っ張られる力が強く働き痛めやすい時期となります。

    大人になると骨が強くなり痛みは軽快しますが
    子どもの時の負担で膝下の骨が変形してしまうと、
    また痛みが出てしまう可能性があります。

    いわる”オスグッド後遺症”と呼ばれる症状がみられますので
    今のうちにしっかり改善させておく事をオススメします。

    一般的なオスグッド治療

    病院や接骨院を受診すると以下のような治療やアドバイスがなされます。
    ・痛み止めの薬
     ・湿布
     ・サポーター
     ・大腿四頭筋(太もも)のストレッチ
     ・温める
     ・揉む
    ・超音波
    ・低周波
    上記のような治療やアドバイスで、オスグッドが改善すればいいのですが、それでも治らなければ別の方法を考える必要があります。

    それでも改善しなかった理由

    実は、
    直接、大腿四頭筋が膝下を引っ張っることでオスグッドになるのでは無くて
    膝のお皿を介して膝下が引っ張られているのです。

    それなのに、太ももの筋肉ばかり伸ばしても思うようにお皿の下に柔軟性は出てきません。

    当院での治療法・こだわり

    オスグッドの改善はお任せください

    直接、大腿四頭筋を施術するのでは無くて
    膝のお皿から膝下にかけてアプローチすることで、膝への負担を減らしていきます。


    これまで、病院や接骨院などで言われた通りに太もものストレッチなどをしてきたけど
    「イマイチ効果が出なかった」「治らなかった」というあなたは一度考えられてみてはいかがでしょうか。






    当院では
    オスグッドになる歪みや硬さを取り除き
    その後の自宅でできるケアの方法をお伝えしています。

    ・膝の下が痛い
    ・膝の下が痛く本気で走れない
    ・膝の下が痛くジャンプに制限がかかる
    ・膝の下が痛くスポーツに支障が出ている

    と言う方から

    ・オスグッド病と診断されたが改善されない


    というあなたまで安心してお任せください。



    施術は体に優しいソフト整体で痛くないため
    初めての方から、年齢を問わず安心して受けていただけれます。



    050-5361-4194
    LINE予約