ブログ

2020/01/31
顎関節症の原因は「首」阿倍野区のどんぐり整体で改善!!

みなさんこんにちは!

天王寺からアクセス抜群!
大阪の阿倍野駅から徒歩2分にあるどんぐり整体院です。


当院は
その場しのぎではなく長期的な健康を提供し、
いくつになっても趣味を楽しめる体つくりをお手伝いします。
今回は
顎関節症の原因は「首」と言う事でお話ししていきます!!

このようなお悩みありませんか??

・口を大きく開けれず、ハンバーガーなど食べれない音がならないように気を使いながら食事をしている
・顎がはずれるのが心配で大きな口を開けれない、大笑いできない
・朝起きると顎がだるいマウスピースを使っているが良くなってるのかわからない
・頭痛や首肩の痛み、肩こり、腰痛で仕事や家事に支障が出る
・めまい、耳鳴りがするため人との関わりが怖くなってきた


1つでも当てはまっているあなたは顎関節症の可能性があります。

放っておくと
頭痛やめまい、耳鳴りにもつながる恐れがある厄介なものです。

そこで今回は
すでに上記のような顎関節症でお悩みがある方から
今後の予防に知っておきたい方までご覧ください。

原因の一つは「首」


首の骨は7つの頚椎で構成されており
このうち1番目と2番目の頚椎が重要な役割をしています。

1番目は環椎と言い、輪の形をしています。
2番目は軸椎と言い、軸のような突起が軸上に伸びています。


輪投げで例えると
棒が軸椎で、輪っかが環椎となります。

このようにボーリングの重さくらいある頭は
支えられている訳で

軸椎環椎のおかげで
右を向いたり、左を向いたりできるのです。






首と顎との関係性

頭と首の構成がわかったところで
なぜ、顎関節症の原因は「首」なのか見ていきましょう!

顎関節症の原因の一つには「噛み癖」があります。


あなたもやってみてください

・右を向きながら、音を立てるように歯をカチカチ鳴らします。
→この時、右の奥歯で当たりやすくなるはずです。

同じように
・左を向きながら音を立てるように歯をカチカチ鳴らします。
→この時、左の奥歯で当たりやすくなるはずです。


つまり、
右向く癖がある方は、右の奥歯で噛む癖がつきやすいのです。


・首を左右に捻った時に。明らかに回しにくい方がある
・右や左を向いてカチカチしても同じ奥歯が当たる

この上記のどちらかに当てはまると要注意です!!!


まずは
明らかに向きやすい方を向く習慣を思い出し
無くしていくと良いでしょう!


例)テレビを見る時に首だけ横を向いている
改善策)椅子の位置を変えて、体と首の正面でテレビを見るようにした

このように
片方ばかり噛んでいると顎のバランスが崩れて顎関節症になりやすいのです。



以上のことから!!!


「首」が悪いと顎関節症になる可能性がありますし、
顎が悪いと首に痛みなどの不調が出ることもあります。

気をつけてくださいね。

どんぐり整体院での改善方法

・口に指が2本以下しか入らない
・口を開けようとするとあごが痛い
・スムーズに口を開けることができない
・口の開閉をするときに「カクン」と顎関節から音がなる
・あごがはずれることがある

上記に当てはまるあなた!
お任せください。

検査を通して、様々な原因があるとされている顎関節症の
原因を探します。

施術は
どんぐり整体院ならではの体に優しいソフト整体で、
痛くないため

初めての方から、年齢を問わず安心して受けていただけれます。




少しでも不安の方はご相談ください。
また、施術を受けていない方からも
無料で24時間健康相談に乗っています。


まずは簡単LINE@の登録をしておく

友だち追加 


ご予約はこちらから


関連記事

050-5361-4194
LINE予約